2023.10.19

ホワイトニングの効果とは?白さを長持ちさせるコツなども紹介!

コラム写真

ホワイトニングとは歯の表面ではなく内部の漂白により歯を白くしていくことで白くする事により他の人に良いイメージを与えることができるようになります。より素敵に見えます。

ホワイトニングとは

ホワイトニングにはご自分で行うホームホワイトニングとクリニックで行うオフィスホワイトニングの二つが支流で行われています。

セルフホワイトニングは安全のため薄い薬液を自分で歯にぬったり歯磨き粉で行うホワイトニングです。
ご自分で出来るので手軽に出来ます。

オフィスホワイトニングは病院でかなり強い薬液を使い1日で歯を白くしていくホワイトニングです。

ラミネートベニアについて

ホワイトニングでは白く出来ないコーヒー色の歯を持つ方やホワイトニングで白くした歯もいずれ元の色に戻るので、そのようなことが起こらないように人工の物を歯の表面に貼り付けて色や形を変えていく治療法のことです。

芸能人など白さを目立たせたい場合や、色をずーと白い歯でいたい場合などはこちらの方法が多く行われています。

白さ 費用 回数 痛み
オフィスホワイトニング 1本3,000円 1回 ほとんどない
ホームホワイトニング 全部で2万円 10回程度 ほとんどない
セルフホワイトニング 安い 多い ない
ラミネートベニア 1本8万 2回 麻酔使用

ホワイトニングの効果はどのくらい?

  • ホワイトニングで白くなる仕組み

    ホワイトニングの薬剤が歯のエナメル質に入って着色物質を分解する事で歯を白くしていきます。

  • 1回で効果を感じるのか

    効果は感じにくく白くなってもわからない人もいます。そのため色見本を添えて写真を撮っておきます。
    ビフォーアフターの写真で比べるとより分かりやすいです。

  • オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの効果の違い

    それぞれの違いはオフィスだと2時間位で白くなる為凄く実感していただけます。
    ホームだと2時間半×10日かかる為オフィスに比べてとても大変ですが、気に入った所でやめたりもっともっと白く出来たり自分でコントロールする事ができます。

ホワイトニングをしても効果がない歯

生まれつき茶色い歯やテトラサイクリンを幼児期に服用して歯に年輪のように着色した歯などはホワイトニングで白くできない場合もあります。
失活歯や補綴物(人口物)が入ったはも白くすることはできません。

ホワイトニングの効果の持続期間

個人差がありますが1年~半年ぐらいで元の歯の色に近づいていきます。
何故なら、歯は生きていて内部からの栄養や歯の象牙質添加が起こるためです。もともとの骨の色が出やすいそうです。

ホワイトニングの効果を長持ちさせるには?

歯の表面の汚れが白く見えなくなる原因の一つなので歯科医院でクリーニングに行ったりこまめにプロフェッショナルトウースクリーニングが大切。

強い着色物をたくさん取ると色が歯につきやすくなり白さが落ちてしまいます。
自分で気を付けたりしっかりとセルフケアケを行ったり、プロフェッショナルテイースクリーニングに行くことが大切です。

飲食物などの着色成分に注意する

ホワイトニングを行いホームで2時間位、オフィスで24時間は薬効があり漂白が進んでいるためこの時に色の濃い食べ物や色の濃い飲み物を摂取するとホワイトニングが無駄になりやすいです。

飲食物 理由
色の濃い調味料や食材 カレー、ソースなど 着色の原因になるため
色の濃い飲み物 お茶、コーヒーなど 着色の原因になるため
イソフラボンを含む飲食物 豆腐、豆乳など 着色の原因になるため
酸性度の高いもの レモン、からしなど 歯の刺激になるため

セルフケアを行う

ホワイトニング用の歯磨き粉などを使うことがおすすめです。

歯医者でクリーニングしてもらう

プロフェッショナルトウースケアーを歯科医院で行ってもらうことや、自分で磨くことには限界があり、やはり見えないところまでしっかりと綺麗にしてもらうと歯のかがやきが一層増します。
最低でも3ヶ月に一度はクリニックケアーを行っていただきたいと思います。

個別相談
こちらから

黄ばみや汚れでお悩みの方、口元の印象を明るくしたい方、
ホワイトニングで白い歯になってみませんか?

ホワイトニングのメリット・デメリット

メリット

  • 短期間で効果を実感できる
  • 歯科医に施術してもらえる
  • 口内環境の改善や虫歯予防につながる
  • 拘束時間が少ない
  • 歯が白くなり自信が出る
  • しっかりと歯を磨くようになる
  • ステインが気になりだし口腔内清掃が上手くなる
  • 歯を見せながら笑える
  • よく笑うようになれる

デメリット

  • 費用がかかる
  • 元の色に戻るのも早い
  • すぐに治療を受けられないことがある
  • 歯が感じることがある
  • 好きな物を食べられない事がある
  • 時間がかかる

ホワイトニングができない人・注意が必要な人とは

ホワイトニングができない人

妊娠中・授乳中の方 胎児や乳児への安全性が明確ではないため
無カタラーゼ症の方 過酸化水素を使うため
分解酵素不足のため
光線アレルギーの方 オフィスホワイトニングで紫外線を使うため

ホワイトニングで注意が必要な人

呼吸器疾患を持っている方 喘息発作が誘発されることがあるため
強い嘔吐反射がある方 歯科治療全部出来ないため
知覚過敏の方 よりひどくなる場合があるため
虫歯・歯周病のある方 治療が終わった後、虫歯、歯周病を悪化させるため
3週間以内に顔のエステや脱毛をされた方 感染予防
過敏性、アレルギー反応出やすいため

熊本で効果的にホワイトニングをしたい方は森都心歯科クリニックにご相談ください!

25年以上ホワイトニング行っており、安心して受けていただけます。
長年にわたり歯の色で悩んでいる方に適切な方法を一緒に考えることができますので、一度ご相談下さい。
全身状態を確認しながら行いますので安心して受けていただけます。

ホワイトニングの個別相談はこちらから

黄ばみや汚れでお悩みの方、口元の印象を明るくしたい方、
ホワイトニングで白い歯になってみませんか?

アイコン

この記事を監修した歯科医師

堀尾 愼一郎 森都心歯科クリニック 院長